3年学級活動 スゴロクトークで、友達の意外な面を知る!

3年2組の教室から歓声が聞こえてきたので、おじゃますると・・・

スゴロクトークというゲームをしていました。サイコロの出た目だけすすんで、止まったところに書いてある指示に自分自身が答えるというもの。いわば、人間関係づくりゲームです。

今、一番楽しみにしていることは?大切なものは?夜寝る前にすることは?などなど、とりとめもないことが多いのですが、友達が答えると意外な面を発見することもあるからおもしろい!

誰かが答えるたびに笑いと歓声が沸き起こっていました。

このようなちょっとしたゲームであっても、学級の人間関係をじわじわと良いものにしてくれるものです。