2年数学 連立方程式を教え合いながら解いています!

「つるかめ算」を解くという導入から入った2年生の連立方程式の学習。今週は、いろいろな連立方程式を解くという段階になっています。

机を自由に移動し、教え合います。

学校で級友と学ぶことの一番の良さは、このように「学び合い」ができること。教えたり教えてもらったり・・

教え説明することは、自分自身の理解の深まりにもつながります。

みんなで教科書にある例題や応用問題に挑戦しています。

1年音楽 My Melody 音のつながり方の特徴を生かして旋律をつくろう!

1年生は、中学校に入学してから初めての創作の活動です。

これは1年2組の授業の様子です。生徒が創作した旋律の自動演奏楽譜のファイルを学習専用端末で共有し、自由に聴き返しています。

旋律の音のつながり方と表したいイメージの関わりについて、グループになって意見を出し合っているのです。

そして、端末上で共同作業をしながらグループとしての意見をまとめあげていきました。

1年ものづくり・デザイン科 お盆の下地は、なんと3度塗り!

1年1組のものづくり・デザイン科の授業です。「同じことを何度も繰り返しているなあ・・」と思っていたら、なんと下地は3度塗りするそうです。

職人さん2人に教えていただき丁寧に塗っていきます。

だんだんピカピカになっていくように感じます。

順番に職人さんに見せにくるため、塗り終わった人から順に自習していました。

「カシュー」という塗料を塗っています。乾かすために出来上がったらこのラックに収納していきます。

このあと、青貝を添付していくことになるのですが、下地の作業だけでも相当な時間がかかります。

それでも、みんな楽しそうに作業をしていました。

 

3年英語 ALTの先生との会話タイムを設定!

3年3組英語の授業です。隣の学習室にグループごとに順番にやってきてALTの先生と自由に対話する時間を設けているようです。

ALTの先生が自分自信のことを英語でお話され、それを理解したうえでいろいろと質問します。

教科担当の先生は、静かにそれを見守り、英語の意味がわからない時にだけ援助します。

ALTの先生がお話されることを一生懸命に理解しようとメモしながら聴いていました。

2年英語 相手目線でスピーチを!

本校は今、スピーチのまっさかり!特に1年生と2年生の国語や英語。

2年1組では、発表する人、質問する人に加え、スピーチを評価する立場の人も設定されています。

お勧めの旅先を英語で紹介するのですが、声の大きさや表情など表現力全体を相互評価します。

質問に答える様子も評価対象です。先生は発表途中に上手にフォローされるのですが。

質問するためには、内容をしっかりと聴き取る必要があります。また、スピーチを聴いたすぐなので、自分が持っている語彙力もためされます。

生徒同士で英語のやりとりが成立することもありますが、まだ慣れていないので、たいていの場合、先生のフォローが必要となっていました。

苦しい時には、背中の黒板に掲示された「お助けカード」を使うことも可能となっており、安心できます。

手元にある原稿から視線をはずすことがなかなかできませんが、繰り返すうちに、それもだんだん改善していきました。

習うより慣れよ ですね。