高岡地区大会でのがんばりの一端 をご紹介しますーサッカー部ー

先々週に引き続き、先週末にも高岡地区大会が行われました。本校からも多くの部活動が参加し、奮闘しました。全部とはいきませんが、その一端をご紹介していきます。

サッカー部は、小杉南中学校と対戦しました。前半から優位に試合を進め、1対0で前半をリードしました。

本校得意のハードワークで前線からプレスをかけて球を奪い得点することができました。

ハーフタイムは十分な水分補給。落ち着いたところで戦略の再確認。体を休めながら顧問の先生からのお話を聞きます。

後半戦が始まるやいなやあと1点を追加することができました。これも、ハーフタイムでの修正が生きたのか・・

2点をリードしましたが、相手も必死に食い下がってきました。1点を返され、そのあと数分で同点とされました。

選手交代などで局面を打開しようとしましたが、相手の勢いを止めることができずに、3点目を許し逆転されました。

試合には負けましたが、実力伯仲の好ゲームを展開してくれました。

 

3年社会科 歴史的分野の総まとめは近現代史と現在のつながりを考えること!

3年生の社会科が、ようやく歴史的分野の最終局面となりました。

最後の授業は、近現代史で習った、高度経済成長や冷戦、オイルショックなど7つの出来事と現代とのつながりを考えます。

この7つの出来事のうち、今の私たちにもっとも影響を与えたのはどの出来事か?とあえて問い、なぜそうなのかを考えるのです。

学習端末の画面には、他の人の考えが一目瞭然にわかるようになっています。他の人の考えも参考に・・

ランク付けすることはなかなか難しいのですが、現代の私たちの生活と歴史を結びつけること自体が大切なのです。

東日本大震災と答える生徒が多かったです。

今日の給食を紹介します!

わかさぎの南蛮漬け と ゆかり和え です。南蛮漬けの甘辛いタレはご飯によくあうお味に仕上がっています。箸休めにゆかり和えがピッタリ!

とん汁は、大根やにんじん、ゴボウなどの根菜類の旨みが凝縮したおいしい味となっています。サツマイモも甘みを演出しています。

今日のような暑い日には、アップルシャーベットがぴったり!

1年国語 話の構成を考えて 更に相手目線でスピーチを!

1年1組の国語の授業です。今日は、自分が好きなことをグループのみんなに紹介するという内容です。

はじめは、文の構成を自分自身で工夫しました。インパクトのある事実を述べること、起承転結などにも注意するなどです。

黒板には、今日の授業の流れが示されており生徒たちはそれに基づいて活動しています。

文章ができあがったら、こんどはスピーチの練習です。視線やしぐさ、声の大きさ、強弱などに注意する必要があります。

誰から順にスピーチするか、多くのグルーブではじゃんけんが行われていました。

そして、いよいよスピーチの開始!端末で動画として保存し、あとで反省する材料を残しておきます。

少し照れながらも、堂々と発表することができました。ただ、まだやはり原稿から視線を離すことは、なかなかできませんでした。

ただ、文章構成はしっかりとしており、声の大きさや強弱には気を配っているようでした。

話の内容をすべてインプットして、原稿を見ずにお話できればもっともっと素敵なスピーチになりますよ!がんばってくださいね。

2年数学 つるかめ算で思考力をアップ!

2年生の数学の授業です。授業内容は、連立方程式のところなのですが、今日は「つるかめ算」についてみんなで考えています。

足が2本の鶴と足が4本の亀が合わせて何匹(羽)いて、足の数は合わせて何本の時、鶴と亀はそれぞれどれだけいるのか?といった素朴な問題から入っています。

学習専用端末の共有スペースには、中国の算術書によるこの問題の解き方や鶴と亀のイラストも問題の数どおり示されています。

でも、なぜそのように解くことができるのか説明するとなるとなかなか難しい・・・

グループで相談しながら授業が進んでいきました。文字を使って連立方程式をつくり、それを解けば機械的に解決はするのですが、まずは文字を使わずに素朴に解くことにも大きな意味があると思いました。

なぜなら、中国の算術書にある解き方と連立方程式で解く手順は、基本的には同じと気付くからです。

この後、数がもっと多くなった場合のことについても問題を解いていました。方程式を用いることの良さを実感し、その必要性に気付くよい機会となりました。