15時30分からは掃除の時間 10分間集中して活動しています!

本校は時程の最後に掃除の時間が設定されています。ほっと一息の時間ですが、みんな黙々と掃除に取り組んでいます。

雑巾がけも手を抜かず!

普段あまり使わない教室も毎日しっかり掃除します。汚れがたまると大変だから・・・

その他、生徒玄関や洗面所、体育館など清掃範囲は広いのですが、この10分を有効活用して学校中を美しくしてくれています。

2年生 受け入れ事業所の方々と詳細な打合せ!ー14歳の挑戦ー

2年生が「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」で本校の生徒を受け入れてくださる事業所の方々と直接交渉。お電話して、詳細な打合せをしています。

会議室やミーティング室の電話を使って、事業所の方々と打合せ。持ち物、出勤時刻など聞いておくべきことはたくさんあります。

本番は、7月11日からですが、それまでに準備しておくべきことは何か?を今日の活動から、しっかりと整理しておいてください。

3年道徳科 郷土を愛する心を育てたい!

3年生の道徳科の授業です。道徳科は、担任の先生が授業することが基本ですが、今日は学年所属の他の先生が授業を行っておられます。生徒たちの心を耕すのに、これも一つのアイデアです。

教材は、「島唄の心を伝えたい」です。奄美の伝統である島唄を大切にしたいという筆者の思いを読み取り、話し合っています。

担任の先生も授業を参観し、生徒たちの反応やワークシートに記入した言葉などを詳細に記録しておられました。

生徒たちは、学習専用端末から現地の新聞記事など教科書にはない情報も入手し考えを深めています。

道徳科では、生徒のつぶやきも大切にします。また、生徒の発言のあとに、その発言に関連した先生の切り返しの発問、問い返しがあると、更に考えが深まることも多いのです。

短くたどたどしい言葉であっても、先生がその発言を大事に取り上げ、補足しながら関わることで、教室全体の考えの深まりが一気に加速することもあります。

そのぶん、生徒が記述している場面では、一人一人が何を書いているかを全部把握しておくことが重要になってきます。

自分の思いや考えをみんなに伝えたい!と思えるような授業が、道徳科のよい授業といえそうな気がします。

1年生 給食の準備の様子と今日の給食を紹介します!

1年1組の給食の準備の時間の様子です。

学級独自の配膳で、効率良く準備しています。

今日はシチューがあるので、シチューをよそうのに時間がかかっている様子です。どのくらいの量を入れるかも配膳する人の匙加減に任されているので。

牛乳を配る人は、渡しやすいように牛乳を二段に組んでから手渡していました。

では、今日の献立をご紹介します。巣ごもり卵と野菜のドレッシング和え です。ドレッシングは醤油ベースの和風となっています。巣ごもり卵は割ると、このようにキャベツが敷き詰めてあります。

米粉シチューは、通常使っている小麦、バターを使用せずその代わりに米粉を使ったので、とってもあっさりとした味わいに。

生徒のマグネシウム不足と種実類を食べてほしいとの願いから、今日はカシューナッツがついてきました!

3年数学 分母の有理化!

3年生の数学では今、平方根のところを学習しています。今日は、ルートの計算をするうえでとっても大切な式変形となるので、先生は、じっくりと生徒の理解を確認しながら授業を進めておられます。

1つの問題をじっくり時間をかけて解かせます。

先生は生徒のノートを見て回り、理解のほどを把握します。

そして、「自信をもって説明できる人は?」と問いかけると、何人かが挙手。そして、前に出てきて、自分の言葉で説明します。

先生は、その横で説明を補足する問いかけ・確認を・・

同じ考えの人に挙手を求めると、2/3ほどの生徒が手を挙げました。

そして、第2問へと入っていきました。分母に平方根の数字がないように変換するにはどうしたらいいか、何問か解いてみてこそあたりまえのように解き進めるようになるのでしょう。

2年国語 自作の短歌を紹介し合おう!

2年1組の国語の授業です。自分自身で創った短歌を紹介し合っています。友達の意見を聞いて更によいものにするのです。

作品はあくまで現代風。ノートをのぞくと楽しい歌がいくつも記述されています。生活に密着しているから、おもしろい。光景が目に浮かぶようです。「暑いなあ 風が全くない部屋で 壊れたままの エアコン憎む」生徒に聞くと、2、3年前実際に家で経験したことだと教えてくれました。

相互鑑賞の時間には、教科担当の先生はあまり発言されません。生徒たちの率直な意見交換が大事だからです。

ある程度の時間が経過したところで、グループの解体!一斉授業の形態に戻りました。級友のユニークな短歌を参考に、自作の短歌の修正に入っていきます。

 

高岡地区大会に向けて 猛練習!ー柔道部ー

柔道の高岡地区大会は、今週末19日(日)に県営高岡武道館で開催されます。本校の柔道部も出場します。

今日は、投げの練習。畳の上にマットを敷いて何度も何度も投げを打ちます。

背負い投げ、大外刈りなどいくつかの技を試みます。

試合中は、本当に一瞬のすきを突いて投げなければならず、逆にすきを突かれると、一瞬のうちに1本をとられてしまいます。

練習だからこそ、何度も何度も試行錯誤することができます。

県選手権大会までに 技能をアップ!ー卓球部ー

卓球部は、先週末の高岡地区大会で、既に県選手権大会の出場権を得ています。あと1か月ほどあるので、落ち着いて技能を磨いています。

県の大会に行くと、全ての選手が実力者ぞろい。あと、ひとまわり二まわり技能を高めないと勝ち進むことはできません。

誰がダブルスを組んでも違和感なく戦えるように、顧問の先生は練習の時からいろいろな組み合わせを体験させておられました。

終了時間の20分前になると、一度全員集合!顧問の先生から今日の練習の反省点を聞き、大事なことは各自がもっているノートに記入していました。

1年生も後ろのほうで、しっかりとノートをとっています。

本校の卓球場には、過去の栄光がずらり。全国で活躍しておられる先輩たちのためにも、朗報を届けることができたらいいな と思いました。