1年家庭科 汚れの種類によって取れ方は違う!ーシミ抜き作業ー

1年2組の家庭科の授業です。場所は被服室。

部分洗いで汚れを落とすという実用的な家庭科の授業です。

生徒たちは、おそらく家では洗濯などは家族の人にしてもらっていると予想します。こういった経験は、とっても貴重です。

醤油やミートソース、絵の具など、汚れの原因が4つに分かれています。シミの取れ方の違いを実際に確認しているのです。

3人~4人のグループでワイワイがやがや汚れの取れ方の違いを確認し合っていましたが、先生が大きな声で号令!「さあ、ONeNOteに各班の結果を記入していってください」

端末への記入を促されると、各班の生徒が入力を開始しました。教室前の大型画面をみていると、生徒が入力している様子が一目瞭然にわかります。

とれた、とれなかった、少しとれた・・・とれました(嬉しい)などの言葉が表内に記入されていきました。

端末上で、意見や観察結果などを共有する方法にもだいぶ慣れてきた様子です。

さあ、ここからは教室全体での話し合いとなっていきます。

今日の給食を紹介します!

給食室前の献立等の掲示板には、献立だけではなくて、給食に関連した興味深い掲示物が満載です。

今日の献立は、いかのかりん揚げ と はりはりあえ です。かりん揚げはカレー味に仕上げられていました。はりはりあえは、切り干し大根がアクセントになっています。

すき焼き煮は、ともすると本当の「すき焼き」よりもあっさりしていてこちらのほうがおいしい かも。

給食室内の情報が、掲示板にはいっぱい。調理されていく食材の給食室内での動線まで毎日、決められているとは・・・

○時○分~◎時◎分までは、調理員の●●さんと▲▲さんは何をしたか、食材の温度をいつ計測したかなどの細かい記録も毎日しっかり残されているのです。

1年数学 画用紙を掲示する時のマグネットの数は?

1年3組の数学の授業です。中学校数学の前半は正負の数など計算することに多くの時間を使っていましたが、今日は実用的な数学の内容となっています。

画用紙を重ね合わせてマグネットで掲示する際、何枚の画用紙の時は何個のマグネットが必要かを考えています。

みんなでいろいろと考えたのは、画用紙の枚数がスッキリした数「10」枚である時のマグネットの数。生徒たちがイメージしやすいように、実際に10枚の紙が準備されています。

数学は、いろいろな考え方ができるのが楽しい教科です。考え方としては、3つか4つ生徒たちの中から出てきました。

画用紙が10枚の時のマグネットの個数については、全員が理解できたようでした。でも、実生活ではそううまくはいきません。画用紙の数とマグネットの数の関連は、きっとあるはず!次はそのことを考えることとなりました。

1年生は、文字に置き換えて考えることはまだ慣れていないので、不特定の画用紙の枚数を「画用紙の枚数」として式で考えることになりました。

画用紙が10枚の時の考え方は、この時にも活かされます。

 

3年理科 電池の仕組みを相手にしっかりと説明できますか?

3年1組の理科の授業です。電流が流れる仕組みをパワーポイントにまとめ、他の2名に説明している場面です。

教科担当の他にも2年生の理科の先生も助っ人に!今週は、先生たちの公開授業週間となっているためです。

説明を聴いてくれている級友に、電池の仕組みを自分の言葉で説明します。分かってもらえるのでしょうか?

生徒たちが開いている端末の画面を見ると、説明資料の画像は様々。どのように図や絵に示せばわかりやすく説明できるか?をいろいろと考えたようです。

電極となる金属版とそれをつなぐ電線と豆電球だけは、一緒の図なのですが、イオンや電子、そしてその動きを示す図や言葉は各自工夫したものとなっています。

自分の説明と級友の説明の違いにも気付くことができ、有意義な時間となっています。

2年英語 困った時に使う言葉をペアで練習!

2年生の英語の授業です。2年2組の様子です。

はじめは、全体指導の型式でしたが、ペアになるやいなや生徒たちの活動が活発化!まるで解き放たれたかのようです。

自由に相手を見付けて、役割演技をします。どちらの役を演じるかはじゃんけんで決めることも。

まだワークシートを見ながらの会話ではあるけれど、実用的で将来外国の人とお話する時に必要な英語なので、生徒たちにとってはやりがいがあります。

外国を旅行した時など、遭遇する場面を予想したような英会話となっています。

ペアで活動する時間は、それほど多くはありませんが、ホッと一息、リラックスして学習に臨むことのできる時間となっています。

教室内は、英語のやりとりでいっぱいになりました。

高岡地区大会に向けて 猛練習!-バレーボール部ー

今週末は、多くの部で高岡地区大会が行われます。バレーボール部は、まずは県選手権大会への出場に向けて高岡地区大会を勝ち上がるべく練習に励んでいます。

市民体育大会では、悔しい思いをしました。何とか雪辱を果たしてほしいものです。

大会が近いため、多くの時間を実戦形式の練習に割いています。

サーブからレシーブ、トス、アタックと攻撃のリズムをつかめるように、一生懸命に練習しています。

サーブ力は十分にあるので、レシーブをしっかりとセッターに返して、攻撃のリズムをつかんでいきたいものです。

1回戦は高陵中学校、勝てば氷見市立西條中学校が対戦相手となります。がんばってください。

高岡地区大会に向けて 猛練習!ー剣道部ー

剣道部は、18日(土)に射水市のビルド・プレイズ歌の森体育館で行われる高岡地区大会に出場します。

声が武道館に鳴り響き、とても活気があります。

いつも柔道部と剣道部が同時に練習しているのですが、お互いに刺激し合っているようにも見えます。

胴、面、こてと、基本の攻めを磨いています。