高岡地区新人大会に向けて!ーバスケットボール部ー

先週末から始まった高岡地区中学校総合選手権大会。今週末にも試合があります。今週末本校生徒が出場するのは、水泳、バスケットボール、サッカー、バレーボール、剣道、柔道部です。

大会に向けて練習に熱が入ります。

バスケットバール部の女子は、市の大会の準決勝で1点差の惜敗と悔しい思いをしているのでなおさらです。

試合を想定しての練習が続きます。

男子もそのお隣で汗を流しています。相手にプレッシャーをかける体の入れ方等をコーチから学んでいます。

市民体育大会では、やや決定力に欠ける面も見られたので、攻撃の練習に余念がありません。

他チームに比べ、体格では優位に立てないぶん、ボール回しと動きの速さで得点を重ねたいものです。

市民体育大会での反省を踏まえ、高岡地区大会では大活躍してくれることを願っています。

3年美術 ジャポニスムについて、更に深く学んでいます!ー鑑賞の授業ー

3年3組の美術の授業です。先週は葛飾北斎とフランスのエミール・ガレのガラス工芸を見比べて考えを述べ合っていましたが、今日は、作品の数が更に増えていました。ガレだけではなくて、他の作家にまで。

ジャポニスムとは、ヨーロッパにおける日本画ブームのことですが、確かに2つの作品を見比べるだけでは「ジャポニスム」についての真の理解は深まりません。

学習専用端末の共有スペースには、19世紀中後半のジャポニスムに関連する作品が収納されており、それを生徒たちは鑑賞して自分なりのコメントを書き込んでいました。そのあとは全体での意見交換です。

生徒たちは、例えば日本の浮世絵や琳派等の絵の描き方にどういう特色があって、それがなぜヨーロッパの画家や人々に流行したのかを自分なりに考え、意見を発表し合っていました。

専門的な美術用語ではありませんが、生徒の鋭い感性で述べる言葉には、それなりの説得力がありました。

今日の給食を紹介します!

19日は、日曜日になるので、今日はひとあし早く「高岡食育(19)丼献立」の日です。今日は、なんと富山湾の宝石白エビが入っている「しろえびのかき揚げ丼」!

盛り付けた時にはこんな感じになりますが、ごはんにのっけると、ボリューミー。ほうれん草のおひたしは、あっさりめ。

もずくの味噌汁の主役である「もずく」は底に沈んでいるので、こんなふうに持ち上げてお見せします。

デザートは、鉄とカルシウムを強化したヨーグルトでした。

1年社会科 寒冷地の生活とは・・?

1年生の社会科は今、地理的分野です。気候と関連した世界の人々の生活を概観しています。1年2組の授業の様子です。

先生はデジタル教科書を、生徒たちは教科書の他、資料集や地図帳をフル活用しています。

情報量の豊富な現在、海外の様々な映像が視界には入ってきますが、地理的用語と関連付けて理解できているわけではありません。

生徒たちは今、白地図に着色などをしながら気候区分と生活の実際を関連付けながら学んでいます。

オーソドックスな授業ですが、1年生の生徒たちは、学んだことをしっかりメモし、今日の授業が後で想起できるようなノートづくりも徐々にできるようになってきました。

教科担当の先生と、ほとんどの人が行ったことのない寒冷地のことを楽しく語り合う中で、授業が深まっていくように見えました。

 

花壇に花がいっぱい!-環境委員会の水やりー

テニスコートの横の花壇がお花でいっぱいになりました。苗や種を植えたのは、環境委員会や家庭部の人たち。

毎日の水やりは環境委員会の仕事です。当番制となっており、毎日違うひとがやってきます。

今日は、蛇口がしっかりと固定できずに苦戦していました。結果、もれた水をじょうろに蓄え、一人はじょうろで水やりすることになりました。

先生たちも、生徒たちの活動を補助しておられます。本校は、普通教室の外は多くの庭木があり、緑豊か。花壇にも花。植物に囲まれて学習に励んでいます。

ちょうどその頃、校内では、生徒による購買が開店しました!

自分好みの ものづくり!ー家庭部ー

本校の家庭部は、実に活発に活動しています。当然、雑談をしている時間帯もありますが、たいていはこのように、自分好みの小物づくりに励んでいます。

手元には、参考書や100円均一等で買ってきたいろいろな素材があります。

時には、端末を見ながら、「次は何をつくろかな?」と思案している場面もみかけます。

本校の校章らしき作品があったので、いつ使うのか?聴いてみると、六華祭(本校の学校祭、学習活動発表会)だと教えてくれました。

先を見越して活動しています。

他にも、ぬいぐるみや刺し子など、創っているものは本当に様々。コロナが明ければ、料理などもするとのことです。楽しいですね!