3年体育 バレーボールのアタックを強く打ち込むには?

3年2組の体育の授業です。今日はアタックの練習を繰り返し行っています。

ただ練習を繰り返すだけではありません。担当の先生がいくつか準備された動画を見て、参考にもします。

なので、「休憩しているのかな?」と思ってしまうほどです。各自が学習専用端末の動画を見て参考にしている場面もありました。

それでも、ジャンプするタイミングを計りかね、このように全く打てないこともしばしばです。

動画を見ては、真似をしてやってみる。この繰り返し。

授業の終わり頃には、大半の生徒が相手コートにアタックを打ち込めるようになっていきました。

到達目標は、三段攻撃ができるようになること。レシーブ、トス、アタックの三段攻撃。今日、アタックができたとしてもまだレシーブとトスの技能の習得が残されています。

今日の給食を紹介します!

今日は豚肉としらたきのピリ辛炒め と キュウリとキャベツの塩もみです。炒め物にはゴボウが入っており滋味豊か!あえものは「塩もみ」となっていますが、醤油のみでシンプルに味を整えたと栄養士さんに教えていただきました。

すまし汁は白を基調した食材の大集合で、落ち着いた色彩となっています。

給食のお米は流通の事情により、銘柄は代わることもあるそうです。そのため(おかげで?)、本日のお米の銘柄は、あの富山県を代表するブランド米「富富富」だそうです。ありがたい・・

デザ-トは、冷凍蜜柑。今日のような暑い日にはピッタリ!

生徒たちは今(13時20分)、お昼休みですが、調理員さんたちは食器洗いで大忙しです。

2年国語 今週は互間授業週間!先生たち同士が授業参観

今週は、本校の互見授業週間となっています。生徒にとって分かりやすい授業をするために先生自身が学び合っているのです。教員研修の一貫です。

職員室の入口には、この1週間の全校の時間割と「互見可能な授業」の時間が黄色で示されています。全部を公開しないのは、特に工夫をした授業を参観してもらい、アドバイスをもらうためです。

これは、2年3組の国語の授業です。国語科の他の先生に加え、校長先生なども授業参観されていました。

学習内容は、教科書でいうと見開き2ぺージ。テレビでよくお見かけする池上彰さんの文章をもとに話し合っていました。

新聞や雑誌などは事実を編集したものであることは、容易に想像がつくが、人に説明する時には、自分自身の頭の中で言葉を元に「編集」しているのだ ということが書かれています。

生徒たちは、編集するうえで大事なこと、忘れてはならないこと等について、熱心に意見交換をしています。

中学校は教科担当ですが、むしろ違う教科の先生の授業を見ることで、自分自身の授業の進め方を改善できることも多いのです。

 

第45回 高岡地区吹奏楽祭に参加!-吹奏楽部-

吹奏楽部は、6月11日(土)に射水市高周波文化ホールにおいて開催された高岡地区吹奏楽祭に参加しました。

高岡地区内の中学校、高等学校が参加する大きな吹奏楽祭です。会場は満員でした。本校吹奏楽部27名は、『八幡の欅~悠久の時を超えて~』を演奏しました。放課後、学校中に響き渡っている曲です。

放課後には、定期的に講師の先生もお招きしてご指導いただくおかげで、生徒たちの技量も少しずつではありますが高まってきています。

何よりも、放課後の各楽器ごとの練習を毎日黙々と続けていることが成長を後押ししてくれています。

4月に初めて楽器を手にした、1年生もステージ上に立つことができました。

ステージ上では、あくまで堂々と!

太鼓のリズムが特徴的な、日本的な楽曲です。聴いた人が日本の伝統的なお祭り、祭囃子などをイメージする曲となっています。生徒たちは、練習の成果をいかんなく発揮し、見事演じきりました。

まるで、大河ドラマの1シーンに登場してくるような迫力がありました。吹奏楽部のみなさん、よくがんばりました。会場からは、割れんばかりの拍手が送られました。

1年音楽 それぞれが作曲した歌を共有し、さらによい曲に!

1年生の音楽では今、学習専用端末をフル活用して創作活動を行っています。

これは1年1組の授業の様子です。先週までは、このように各自の端末をのぞいて自分自身の曲を創っている場面が多かったのですが、ようやく仕上がったので、今日は、その曲を共有して話し合う活動が行われています。

一人だけで考えていると、自分の思いだけに固執してしまうこともあるからでしょう。

グループごとに共有フォルダに自分の作曲した歌を入れ、みんなで聴き合います。

この活動にどういう意味があるか?を先生が尋ねると、生徒は「友達のよいところを見付け、自分の曲に取り入れることができるからです」と即答していました。

曲を聴き合って感想や意見を述べ合う活動が始まりました!

音は、自分自身が決定した(たとえば)楽器の音色で演奏されるので、これも魅力的です。

聞き終わったあとは、拍手がわき上がりました。

友達から評価され、みんな笑顔になっていきました。

高岡地区大会が始まりました!ー卓球部 野球部 ソフトテニス部ー

6月11日(土)12日(日)から高岡地区大会が始まっています。卓球部の他、野球部とソフトテニス部が大会に臨みました。取材のできた卓球部の活躍の一旦をご紹介します。

朝、男女そろって顧問の先生からの連絡を聞きます。これは、大会当日のいつもの風景です。

コーチの皆さんもかけつけてくださり、タイムアウトには、顧問の先生とともに詳細なアドバイスをいただくことができました。

卓球の団体戦は、このようなかたちで自分のチームを応援します。

男子は、予選リーグ2位で決勝トーナメントに進みましたが、優勝した氷見北部中学校に惜しくも敗れました。

男子は個人戦も奮闘しました。女子は、団体戦、個人戦ともに大活躍しました。

個人戦などは、トーナメント表を見ていただくとおり、本校の同士うちになることもしばしばでした。

個人戦の決勝は、後片付けの終わった広々としたフロアに2つの卓球台だけを残しての対戦!

個人戦は本校生徒同士の対戦となったので静かな戦いとなりました。

団体戦は見事優勝!次の県選手権に向けての弾みとなりました。

高岡Uホールは、本校のホームグラウンドのような会場です。後片付けも、本校生徒が中心となって、大会運営にも大いに活躍してくれました。

野球部は、好ゲームを繰り広げましたがあと1本が出ず、射北中学校に0対2で敗れました。

ソフトテニス部団体は女子が2回戦で、男子が1回戦で敗退しましたが、とっても良い試合だったと聞いています。