明日から中間考査! どの学年も、放課後学力補充教室

明日からいよいよ中間考査。今は部活動の停止期間です。

どの学年も、放課後には学力補充教室が開かれています。3年生は技術室でクラスが入り交じっての自主学習。家に帰って学習するスタートダッシュの機会としているようです。

2年生は、3つのグループに分かれていました。教科の補充学習を受ける人、自主的に学習する人が教室に分かれていました。

理科のテスト範囲はとても難しい分野なので、教科担当の先生が丁寧に説明をしておられました。

黒板には化学式がびっしり!

数学は文字式のところなので、間違いやすいところを先生が丁寧に説明しておられました。

1年生は、基本的には自主的な学習となっていますが、学年担当の先生が各教室にちらばって、教科かんけいなく生徒たちの学習を支援しておられます。

友達とも協力して学び合っています。

 

 

2年数学 等式の変形は難しい!

2年生の数学では今、等式の変形について学んでいます。分数混じりの計算です。

教科書の例題等を解き進めています。先生は生徒たちの解いている様子やノートを見て回り、全体に広めたほうがよいと判断された時には、全体指導に入ります。

「移項」と「係数を1にする」ということが頭の中で混乱している生徒、答えは同じでも解くのに時間がかかってしまう解法をしている生徒など様々です。

先生は、生徒たち全員が「分かった」ことを確認してから、また個別指導へと入っていかれました。

生徒たちは、「【 】内の文字について解きなさい」という問題を何問も解きすすめています。

サイクル安全リーダー委嘱書の交付式 を挙行!

本日(6月1日)のお昼休み、福中ルームにおいて「サイクル安全リーダー委嘱書交付式」を行いました。

生活委員長と副委員長、そして3年生の各学級から選出された代表とあわせた全8名のリーダーに校長先生から直接、委嘱状が手渡されました。

同級生や下級生に対して、自転車通学や自転車小屋における鍵かけなど模範となる行動をとって欲しいと激励の言葉を受けました。

今日の給食を紹介します!

今日は、中華の献立となっています。調理室ではショウガ醤油で下味をつけた豚肉を手際よく揚げる調理員さんの姿を見ました。

揚げ色を確認しながら揚がった豚肉から順にすくい上げておられます。見た目だけではなく時々温度計で中心温度を測る場面も見ることができました。

栄養士さんによると、衛生管理上、中心温度は85度以上を1分以上キープしなければならないとか。

手前にはジャガイモの揚げたのが見えます。酢豚は手間がかかると思いました。そのぶん、とってもおいしかったです。お店以上と感じました。お世辞ではありません。

バンサンスー(拌三絲)とシューマイです。学校給食でよく登場するバンサンスー、太い春雨が特徴です。

 

3年・2年音楽 学級の歌を作詞・作曲しよう!

3年生と2年生の音楽の時間では、学級の歌を作詞・作曲するという授業が行われています。

楽器は使用せず、すべて学習専用端末上で!

数小節の短い曲ですが、作詞を終え、今はメロディを考えている段階です。

クラスが元気づく歌詞が、作詞されていました。

2年生も同様に。楽譜が出来上がっています。2年2組の音楽の授業です。

今は音楽関係においてもいろいろなアプリがあり、自分が書いた楽譜を実際に演奏してくれたりもします。驚きです。

生徒たちは、新しいものとの出会いには敏感です。関心・意欲が一気に高まった様子です。

友達とワイワイ語り合いながら、楽しく活動しています。

1年社会科 世界の地理を概観しています!

1年生の社会科地理的分野は主に世界の地理を学習します。今は個別の州の国々ではなく、概観している段階です。

この日は、比較的温暖な地域の学習です。地中海に囲まれたイタリアやスペインなどの国々の生活の様子です。

同じ温帯に属していますが、日本とはまた違った生活様式です。温暖だが、降水量が少なく湿度が低い。こういった地域の家のしくみや農作物の特色、食べ物などが概してどうなのか等を学んでいるのです。

先生は資料集や地図帳をフル活用して授業を進めておられますが、生徒の関心を惹くのは、やっぱり食べ物!

パエリアが大型画面に映った瞬間、生徒は顔を上げ、先生と楽しく会話し始めました!食べ物の力は大きいのですね。

 

和の曲調をもった曲に挑戦!ー吹奏楽部ー

吹奏楽部は今、和の曲調をもった素敵な曲の演奏に取り組んでいます。

太鼓もあり、聴いているとお祭りの雰囲気をもった部分などもあります。

普段は、各教室に楽器ごとに分かれて練習していることの多い吹奏楽部。この日は、合奏となっています。

つい数週間前は、最初の数小節だけで終わっていましたが、今はずいぶんと演奏できるようになっていきています。

曲の全体像が分かってくると、演奏するのが楽しくなってきている様子がよくわかります。

顧問の先生からストップをかけられ、厳しく注意喚起されることもしばしば。それでも「はい!」と返事をして、修正しての演奏となります。

市民体育大会等で、運動部の生徒たちの活躍が目立つ今、吹奏楽部など文化部の生徒も一生懸命にがんばっています。