明日14日から第3学期の授業を開始します。

保護者各位
明日14日から第3学期の授業を開始します。
雪道等での安全確保にご協力をお願いいたします。

本日15時30分から、オンラインの市立学校長会議を開催し、各校の状況を確認したところ、保護者や地域の関係者各位のご協力により、多くの歩道や交差点の待機場所において除排雪が進み、一定の安全が確保される見込みとなりました。
一部に除排雪が不十分な個所が残りますが、保護者や見守り隊の皆様のご協力をいただきながら、安全を確保したいと考えております。
よって、明日1月14日(木)から第3学期の授業を開始いたしますので、児童生徒の登下校の安全確保につきまして、保護者各位の一層のご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
なお、明日14日(木)は、「部活動なし」とし、15:25放課とします。ご理解の程、お願いいたします。

○ご家庭において、雪道等での安全確保についてお子さんに確認していただきたいこと
(1)積雪で歩道が通行できず、やむを得ず車道を歩く場合は、自動車に十分注意し、事故にあわないように気を付けること。
(2)雪の壁によって歩行者、自動車双方から、相手が見えにくい場所を通るときは、安全確認を慎重に行うこと。
(3)軒下など屋根雪等の落下の危険がある場所を歩かないこと。
(4)積雪によって水路等が覆われ、見えなくなっていることもあり、側溝や用水路、マンホール等がある場所では、十分に気を付けること。
(5)凍結等で、道路が滑りやすくなっている場合には、登校が遅れてもよいので、安全を最優先して登校すること。
(6)多くの積雪で、危険が予想される場所では遊ばないこと。