節分

本日2/3は節分。節分は「立春」の前日にあたります。「立春」は暦の上で春が始まる季節のこと。つまり、節分は冬の終わりの日で、翌日から新しい季節が始まる区切りの日というわけです。                           <節分に鰯を食べる意味>
西日本では、節分の日に鰯を食べる習慣もあります。鰯は足がはやく、陸にあげるとすぐに死んでしまい、独特の臭いもある魚です。そのため、あえて弱くてクサい魚を食べることで、「陰の気を消す」という意味があるとされています。

【今日の献立】節分献立・・・ちらし寿司、鰯の梅煮、青菜のアーモンド和え、団子すまし汁、節分豆