1・2年期末考査期間/Noメディアウィーク

明日19日(金)から25日(木)の7日間、期末考査に向けてのテスト期間です。
テスト期間に合わせて、生徒会では「家庭でのメディアに接する時間を制限し、学習時間を確保する」ことを狙いとして「Noメディアウィーク」を実施します。

20160218No_Media_Week

各家庭でも、生徒たちと一緒にノーメディアへの取り組みにご協力をお願いします!!

インフルエンザの流行に伴う措置について

インフルエンザによる欠席は、先週末から比べると大幅に減少しましたが、依然として1・2年を中心に欠席が見られます。
そこで、下記のとおり感染防止対策を継続しますので、よろしくお願いします。

  • 引き続き、2/16(火)~18(木)の部活動を停止とします。3年の放課後学習も同様に中止とします。
  • 全員マスク着用を継続して実施します。

インフルエンザの感染拡大防止に向けて

依然としてインフルエンザ感染拡大の勢いが衰えていません。また、県内でもさらに感染が広がりつつあります。
感染拡大防止に向けて、各家庭においても、下記の各点についてご配慮をお願いします。

  • 現在、部活動を停止しているのは、感染拡大防止のための措置です。土日は、最大限感染予防に努めましょう

  • 不要な外出をしない(遊びに行かない、人を呼ばない)ことや、人混みを避けるようにしましょう。

自分一人だけのことではなく、家庭や学校全体に関わることです。家庭でも、ご指導をよろしくお願いします。

インフルエンザの流行に伴う措置について

昨日2月9日付で、インフルエンザの流行に伴い、11日(木)まで部活動を停止とする措置をお知らせしたところですが、下記のとおり部活動停止の措置を延長いたしますので、よろしくお願いします。

  • 部活動停止期間  2月14日(日)まで
  • 2月12日(金)の3年放課後学習は中止とする

生徒は、16:00放課となります。

インフルエンザ等の感染拡大防止についてのお願い

本校では、1月中旬よりインフルエンザと診断される人が少しずつ出始めていましたが、今週の初めからインフルエンザによる欠席者が全校で20名近くに急増しました。 現在、本校で流行しているのは「インフルエンザB型」です。
このB型は1年おきに流行する傾向にあり、本校でも一昨年の25年度にB型が流行しました。ただ、現在のB型は、これまでとは症状の出方が違うため、インフルエンザと気付きにくい傾向にあります。各家庭におかれましては、下記のことに留意され、感染予防をお願いします。

今回は次のようなケースが目立ちます!

微熱、寒気、だるさ、関節痛、咳、のどの痛み、頭痛などのインフルエンザが疑わしい症状があっても、インフルエンザの特徴である高熱がすぐに出ず、37℃台の熱が1~2日続いたり、平熱くらいに下がったりするため、「インフルエンザ」と疑いにくい
→ 風邪だと思い、家の薬で済ませ、受診しない
→ 病院でも「風邪」と診断され、インフルエンザの検査がされない
□□□□
□□□登校するが、途中で熱が出て早退となる
□□□□ここで感染が拡大・・
□□□□
□□□受診の結果「インフルエンザ」と診断される

そこで、以下のことについて、ご留意ください。

学校医さんからの助言

  • 発熱後はインフルエンザを疑い、他の症状(体のだるさや痛み、寒気、頭痛、咳、のどの痛みなど)を伴う場合は、熱の有無に関わらず2日間は登校せずに休養するとよい。(それで熱が出ないようなら登校する)疑わしい場合は早急に受診する。

  • 同時に発熱を伴う病気である「胃腸炎」や「溶連菌感染症(出席停止です)」と診断されている人もいるので、熱以外の症状にも十分注意し、早めに受診する。

  • 体調が悪い場合は体温を測り、37℃以上あるときは家で様子を見るなどし、登校を控える。

この記事の内容は、保健だより2月号として全校生徒に配布しました。
こちらから印刷できます ☞ 印刷用(PDFファイル)

インフルエンザの流行に伴う措置について

インフルエンザが流行しています。流行拡大を防ぐため、福岡中学校では次のとおり対応しますので、よろしくお願いします。

  • 部活動は、2/9(火)~11(木)の3日間停止とします。
  • 3年の放課後学習は、2/9(火)、10日(水)の2日間なしとします。
  • 1年3組は、2/9(火)、10日(水)の2日間「学級閉鎖」とします。

 

かぜ・インフルエンザ対策を!

先日来、福岡中学校では、風邪やインフルエンザでの欠席、早退が相次いでいます。

そこで、下記のとおり、かぜやインフルエンザの予防対策をお願いします!

  • 2/8(月)より、インフルエンザの流行が収束するまで全員マスク着用とする。
    ☞ 各家庭で準備をお願いします
  • 「体調不良を感じながらも登校し、途中で早退しなければならなくなる」というケースが多くみられます。
    ☞ 朝は、たとえ発熱の症状があってもあまり高く出ないこと、体が疲れていないため体調不良を感じにく  いことも考慮し、少しでも風邪やインフルエンザの症状があれば、医者に行く、家で体を休めるなどの対応をお願いします。
  • 外から学校や家などの屋内に入る時や食事の前には、うがいや手洗いを徹底する。