2学期終業式・意見発表

今日は、2学期の最終日です。

終業式、離任式、意見発表が行われました。

意見発表では、1年生から大沼晟君が「祖父からの新聞」、2年生の髙島純恋さんは「将来の夢」、3年生の米田匠君は「演劇を通して得たもの」と題して、思いのこもった作文を発表しました。

IMG_9114 IMG_9117 IMG_9122

終業式では、坂本校長先生から今年の1年間を振り返ってお話がありました。

IMG_9132

76日間の2学期が終わりました。今日は、「感」と「日日是好日」の2つの言葉についてお話しします。
「今年の漢字」は「安」だそうですが、福岡中学校のこの1年を漢字で表すと「感」だと思います。それぞれの行事で成功を収め、全員で感動を共有し、家族や地域のみなさんに感動をしていただくことができました。福中生が頑張る姿を見て、周りのみなさんが喜んでくださいました。その意味で、校長としてみなさんに感謝したいと思います。
このように、生徒が力を発揮し、地域にどんどん発信していくことが、これからの福岡中学校にとって、とても大切なことだと思います。
次にお話ししたいことは、「日日是好日」という言葉です。「にちにちこれこうにち」と読みます。「毎日毎日が平和で穏やかな日」というのが、そのままの意味ですが、本当は違うそうです。唐の時代の中国の禅宗の高名な僧侶が弟子たちに「過去のことはいいから、15日後どんな心で過ごしているか」と尋ねました。弟子たちは、その問いに誰も答えられませんでした。それに対して、僧侶は「15日後のことが分からないということは、今が分からないということだろう」と諭したそうです。
i-Padやi-Phoneを開発した、故スティーブ・ジョブズ氏は、この「日日是好日」という言葉が好きで、スピーチの中でもよく使っていたようです。「もし明日が人生の最後の日だったら、自分の今日という日は充実していたか」と鏡に向かって自問自答したというエピソードもあります。
みなさんにも、一日一時間を毎日大切にして過ごしてほしいと思います。
今日の15日後は、3学期の始業式です。15日後にどんな心でいられるように生活するかを考え、冬休みを有意義に過ごしてほしいと思います。

書初練習

2・3限目に、全校一斉で書初練習を行いました。

20151218Kakizome(6)
☝1年生は、楷書で「青雲の志」

20151218Kakizome(4)
☝2年生は、行書で「清新の気」、難しい・・・

20151218Kakizome
☝3年生も行書で、「初志貫徹」

形や太さ、筆の運びなどに気を付けながら、真剣に練習に取り組みました。

☟先生自ら、示範してくださいました!20151218Kakizome(2)
さすがです!!

書初大会本番は、1月8日(金)始業式当日です。

全校集会がありました。
受賞伝達では、部活動や諸行事で好成績を収めた45名の代表生徒が登壇し、坂本校長先生から賞状を受け取りました。
IMG_9050

また、生徒指導担当の先生から、2学期の学校生活を振り返るとともに、冬休みの生活について話がありました。3つの「い」を大切に、有意義な冬休みにしてほしいと思います。

3つの「い」
◇「いじめ」を見逃さない
悩みごとや心配なことがあったら、自分のことでも友達のことでも、すぐに先生に相談する。
◇「インターネット」に気を付ける
インターネットなどのメディアでのトラブルに気を付ける。また、それらに時間を取られ、今なすべきことがおろそかにならないようにしよう。
◇「いのち」を大切にする
社会や学校のさまざまなルールを守ること、それが自分の命を守ることにつながる。これからますます寒くなり、雪も降る季節になった。雪による事故(落雪など)や火気の取り扱いに十分気を付ける。

登校許可証のダウンロードについて

インフルエンザの流行が心配な季節となりました。

インフルエンザ等の診断を受けた場合は、「出席停止」の扱いとなります。登校する際には、医師による許可を得る必要があります。
登校許可証は学校でもお渡ししていますが、ダウンロードしたものを医師に提出し、記載してもらっても構いません。

HP左側のメニューの「登校許可証」のページからダウンロードして、ご利用ください!