「第1学年」カテゴリーアーカイブ

1年生給食の時間 食欲もりもり おかわりください!

1年生の給食時間の様子をご紹介します。これは、今日の1組の給食時間の様子です。一旦配膳が終わったあと、おかわりに来る生徒の多いこと!

配膳は、すばやくスピーディに!まず、ワゴン車を1番はやくもってきました。

準備が整うやいなや、配膳が始まります。

混み具合を見計らって配膳に来るので、無駄がありません。

今日は暑いので、牛乳は大人気。

配膳のあと、少しだけ残ったおかずはあっというまになくなりました。

そして、いただきます。ゆったりとおいしい給食を味わっています。

では、今日の献立をご紹介します。

いかのかりん揚げ と きゅうりとコーンのサラダ です。かりん揚げの味付けは、カレーと醤油を使用したとのこと。暑い夏にピッタリの味付けです。サラダには、白ごまがふんだんに使われています。

「キャベツのもちもちスープ」にはおだんごが!洋風のスープにおだんごの組み合わせもなかなかのもの!

米粉パンはとってもしっとり!

1年家庭科 衣類の取り扱いマーク29枚で 楽しくカルタあそび!

1年2組から歓声が聞こえてきたので、教室におじゃましました。

家庭科の時間でした。

生徒たちはグループになっていて、カルタ遊びをしています。机上にあるのは、衣類の扱い方を示した29種類のカード。

みんな頭に手を置き、先生が伝える衣類の扱いを示すマークを取るのです。

ずるっこしないように、あたまに手をおいて・・・

枚数が少なくなってくると、ゲームは白熱!

楽しく学べるからいいですね。マークは29種類もあり、意味を簡略化しているので「何?これは?」と思うようなマークもあります。その時は、先生の説明を聞いて、「ああ、なるほど・・」と納得します。

日常、意識しないとなかなかこういったマークに着目することはありません。

でもこのカルタ遊びを1度したことによって、今度家で衣類の扱いに関するマークを目にした時は意識が変わることでしょう。

このカルタ遊びを考案したのは、教科担当の先生のようです。

1年理科 見た目が同じ金属の種類を 見分けるには?

1年3組の理科の授業です。青く着色された立方体の金属が生徒たちの手元にあります。

見た目は全く同じ。でも、実際には鉄、鉛、アルミニウム、銅など種類が違うそうです。

では、どのようにして金属の種類を特定すればよいのか?生徒たちは考えています。

考えついたのは、重さと体積を測定すること。重さは電子天秤で、体積はメスシリンダーを利用して測定します。

電子天秤は、すぐに数値が出ますが、メスシリンダーによる体積の測定はなかなか難しい・・・

一覧表をノートにつくっていました。最後は、密度を求めて、資料集にある金属の密度一覧から、どの金属かを確定させていきました。

期末考査期間中も、質問教室や自習教室!

昨日から、期末考査が実施されています。テスト期間中の放課後には、質問教室や自習教室が全学年で開かれています。

1年生では、特に数学の問題を解き合ったり、教科担当の先生に質問したりする姿がみられました。

3年生は、さすがに期末考査が始まると家に直帰してテスト勉強をする人が多くなりましたが、それでも技術室に残って、自分なりにテスト勉強を進める人もいます。

2年生はテスト実施日には質問教室は行っていません。テストが実施された日でもこのように残って勉強しているのは、学校でテスト勉強の弾みをつけて、家庭学習につなげようとしているのでしょう。

1年技術 木工に夢中!

1年2組の技術科の授業です。本棚、ティッシュケース、小物入れ等自分で設計したものを木工で製作しています。

進捗状況は人それぞれ。未だに設計段階の人もおれば、もう材木を裁断している人も。

意外としっかりとした設計図が描けているのが驚きです。

計り間違い等あれば致命傷なので、慎重に寸法を測り直している姿も多くみられました。

いつもなら、級友の進み具合は気にかかると思うのですが、今日は、人のことは目もくれずに黙々と作業している生徒が多かったです。

それだけ、自分自身のものづくりに集中している証拠なのでしょう。

「何で接着するの?」と聞くと、釘を見せてくれる生徒がいました。

技術科の授業数は、他の教科に比べて少ないので、1時間の授業はとても大切。生徒たちはそのことが分かっている様子でした。

技術室の中は、エアコンが効いていて快適です。今日のような暑い日は、数年前なら汗だくになりながらの作業だったなあ と思い出しました。

今日から期末考査です!

今日から期末考査が始まりました。これは、1時間目の1年3組のテストの様子です。今日は、どの学年も音楽や体育、美術などの教科のテストが行われます。

試験監督の先生は、テストの様子を静かに見守っておられます。

昨日(6月28日【火】)には、この1年3組の数学の時間、試験範囲を少しだけ小さくするとのお話がありました。

生徒たちは喜んでいました。喜んでいる様子から、家庭ではしっかりとテスト勉強をしていることが推察できました。

「式の値を求める問題で、文字が2つの式はテストには出さないよ!」と教科担任の先生が伝えておられました。それだけでも生徒たちは、少し安心した様子でした。

 

高岡市写生大会 本校から「特選」に6点が選出!

高岡市写生大会の審査が行われました。本校から6点もの「特選」が選出されたので、ここにご紹介します。

以上の3点の実物は、他校の巡回展に行っているため、写真画像が今、美術室前に展示されています。すべて3年生の作品です。

この2作品は2年生が描いたもの。

最後の1枚は1年生。どの作品もすばらしい出来映えとなっています。

1年ものづくり・デザイン科 さあ、いよいよ青貝をデザイン化!ーお盆づくりー

1年1組の2時間目は、ものづくり・デザイン科の時間。今日は青貝塗りの職人さんに来ていただき、指導いただいています。

先週までは、塗り専門の職人さんに来ていただき3度塗りまで行いました。今日からいよいよお盆にデザインしていくことになります。

生徒たちの手元には、デザインの原画があります。いよいよお盆に青貝をつけていくとなるとワクワクします。

今日は、お盆と同じ大きさの紙の台紙に原案を写し取ります。

配置の時に留意する事などを適宜アドバイスをしてもらっています。

生徒たちの原画は幾何学模様が多いです。その配置がとても素敵です。まるで、デザイナーのよう!

教科担当の先生に職人さん二人。アドバイスをもらえる人に恵まれています。

さあ、どんな素敵なお盆が完成するのでしょうか。今から楽しみです。

1年理科 実験のまとめの時間は、日常生活の話題が噴出!

1年2組の理科の授業です。前時の実験のまとめをしています。理科室での実験は、準備や後片付けを含めると、どうしても1時間かかってしまいます。

そういった意味で、教室に戻ってきてのこのようなまとめの時間は、とっても大事です。

生徒たちの手元には、実験結果や考察がびっしりと記入されたワークシートがあります。先生の赤ペンも入っています。

実験は、金属と非金属の比較。電気を通したり、磁石にくっつけたり・・・

同じ金属でも、電気の通りやすさや、重さ、錆びやすさ錆びにくさ、熱の通し方、加工のしやすさなど比較すべきことは多くあります。

教科書を熟読しながらの授業ですが、生徒の口からは「この前、家で焼き肉をしたときに酷い目にあいました!」「チタンの眼鏡は軽かった」など、実生活と密着した声がどんどん出てきました。

実験結果と自分たちの実生活を結びつけて、有意義なまとめの時間となっていました。

1年音楽 My Melody 音のつながり方の特徴を生かして旋律をつくろう!

1年生は、中学校に入学してから初めての創作の活動です。

これは1年2組の授業の様子です。生徒が創作した旋律の自動演奏楽譜のファイルを学習専用端末で共有し、自由に聴き返しています。

旋律の音のつながり方と表したいイメージの関わりについて、グループになって意見を出し合っているのです。

そして、端末上で共同作業をしながらグループとしての意見をまとめあげていきました。