3年技術科 プログラム制御をしてオリジナル時計をつくろう!

3年生は今、技術科でプログラミングの学習をしています。

明るさ、音、温度、接触を感知するセンサーが内蔵されており、これらの計測結果に連動して自分の時計をどのように反応させるかをプログラムするのです。

今はまだ初期の段階です。フローチャートに記入しながら、4つの観測結果にしたがって時計のLEDライトや音の出るスピーカーをどう反応させるかを考えています。

一人ではなかなか難しいので、作業は協力して。

教科担当は教頭先生です。技術科は週あたりの時数が少ないので、「今日は○○まで必ず終えてくださいね!」と強く言っておられました。

生徒たちはこういった作業を通して、身の回りにあるほとんどすべての家電や自動車などがプログラミングと大いに関わっていることを痛感することになるのでしょう。

プログラミング的な思考ができるようになることは、他の教科の授業でも生かされそうです。

1年学年集会 初めての「中間考査」 気を引き締めて!

1年生が体育館で学年集会を開催。中学校に入って初めて受ける中間テストに向けてのお話を学年主任の先生から聴きました。

中学校における中間考査の意味、取り組む姿勢、計画の重要性などが語られました。

みんな真剣に話を聴いていました。

後半は、各教室に戻って個人計画の作成!

まずは中間テストの範囲表が配布され、担任の先生から個人計画を立てるうえで大切なことについての説明を受けました。

「中学生になった」という実感が湧いてきたのでしょうか、全員の表情は引き締まっていました。

 

3年英語 少人数での個別指導は丁寧に!

3年英語の少人数による個別指導の授業です。指導内容は別教室で行われる一斉授業と同じですが、先生は個に応じて丁寧に指導しておられます。

難しい発音は、カタカナも使います。

今日は4人と少ない人数なので、先生と和やかに対話しながら前に出てきて黒板に書くなどして授業が進んでいきました。

 

今日の給食を紹介します!

コーンエッグ と グリーンサラダ です。グリーンサラダにはグリーンアスパラが入っていて酢も効かせてあるので、とってもさわやか!

これは9時半ごろの給食室。コーンエッグを作る時は、ご覧のとおり、卵を一つ一つ割りお椀でカップに流し込んでおられるのです。

卵割りの一方で、食器やお盆がワゴン車に載せられていきます。

主食の食パンにはチョコビーンズクリームがついてきました。ビーンズとは大豆の粉末が入っていることを意味します。

デザートは生徒たちの大好きなフルーツポンチ!色彩がとっても鮮やかです。

 

 

1年社会科 日本の領域とその特色について学ぶ!

新聞やテレビなどの報道で戦争のことが話題になっている昨今、生徒たちは、領土などのことについて自然と感心が高まっているようです。先生の問いかけに熱心に応えています。

2組では、日本固有の領土である北方領土や竹島など領有をめぐって隣国との間で課題のある地域について学習していました。

地理的分野の学習なのですが、このあたりの学習は歴史的分野の内容に踏み込まないと理解が難しい部分です。

3組では、「排他的経済水域」や「接続水域」など最近のニュースで耳にする言葉の意味を学んでいました。

社会科は、世の中の動きによって身近に感じるかそうではないか変化のある教科だなあと感じました。

第3学年所属の教科担当の先生が、世の中の動きとも関連付けながら生徒の興味・関心を高め学習を深めておられました。

2年体育 シャトルランで全身持久力を高めよう!

2年3組が体育の時間にシャトルランをしています。ドレミファソラシドの電子音が体育館に鳴り響きます。

走り終わった生徒はかなり疲れた様子ですが、それでも走りを持続している級友を拍手をしたり声をかけたりして応援しています。

シャトルランはスポーツテストの中でも一番盛り上がる種目のような気がします。生徒たちは級友の応援を受けながら、頑張る意欲を持続させ、結果として「粘り強さ」が育っているように感じます。

実戦形式の練習を積み重ねています!ーバレーボール部ー

バレーボール部の部活動の後半は、実戦形式の練習です。

顧問の先生はそれを見て、コート外から指導します。時には、練習をストップさせて。

1年生はコート外で、先輩たちの動きを観察していました。自分がコートに入った時のために。

本校のバレーボール部はサーブ力があるので、レシーブ、トス、スパイクと流れるような攻撃が絶え間なくできれば強くなるはずです。

市民体育大会まであまり日はありませんが、今日のような実戦形式の練習が、大会当日効果を発揮するよう願っています。

合奏で出た課題を 各個人が修正!ー吹奏楽部ー

先週は合奏を繰り返していた吹奏楽部。今週は一転個人の練習です。各教室に学期毎に分かれて合奏で出た課題を解決するための練習です。

楽器ごとに同じ教室にいるので、2~3人で語り合っている場面も見かけます。

「家では練習するのですか?」と質問したところ、楽器を3つに分解し、「このように小さくなるので、顧問の先生から許可がでたら、土日などにもってかえって練習することもあります」と答えてくれました。

部活の終了時刻までみっちりと練習するのではなく、20分ほどのゆとりをもって終了し、あとはゆっくりと後片付けをしていました。

 

3年学級活動 担任の先生と一緒に学級レクリエーション!

3年生の学級活動では今、どのクラスでも学級レクリエーションをすることが多くなっています。3組はドッヂボール大会を開催しました。2組はこの前、バドミントンをしていました。

担任の先生も生徒たちに混じって真剣勝負!

レクリエーションとはいえ、みんな真剣です。真剣であるからこそおもしろい!

でも、おもしろおかしいプレーがあったり、滑稽な行動があった時にはどっと笑いが起こります。これこそ、学級レクリエーション!

時間が限られているので、試合を待つ間も無駄にしません。バスケットボールをして楽しんでいます。

中学校でのありきたりの光景ですが、こういった活動を通して学級の団結力が高まっていくのだと思いました。

今日の給食を紹介します!

今日は19日。19にちなんで「高岡食育(19)丼献立」となっています。丼の具がごはんにのれば・・・・

こうなります。高岡産のほうれん草、そして新タマネギの甘さが丼をマイルドにしています。豆板醤でピリ辛にしてくださっていますが、さすがは給食後味に残る程度におさえてくださっていました。

豆腐のすまし汁は、かつおと昆布の出汁がよく効いています。豆腐は絹ごし。

今日は暑いので、ブルーベリーゼリーの半解凍が体にしみます。

error: Content is protected !!